メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2017年08月22日]
第843号 設備産業でも取り入れたいオムニ発想

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2017年8月22日┏┏
┏   ●2140部発行●  http://www.u271.com

──────────────────────────────
  今週のCONTENTS
●コンサルタントの視点
 『設備産業でも取り入れたいオムニ発想』

●ゆるるん入浴記 更新情報
 NEW!!8月7日『必要な時に必要な情報を届ける』

●編集後記
 『温浴チーム 岩部の高貴な後記!』

──────────────────────────────
┏┏┏
┏┏  ■コンサルタントの視点
┏
先日白寿の湯さんに行きました。
皆様もご存知かもしれませんが、白寿の湯さんはいま、
カフェ業態を付加した温浴施設として
様々なメディアから注目をされている温浴施設です。

カフェ業態を付加するとは具体的な解説は割愛しますが、
滞在しやすい空間が存在しているという点で、
よって、売上の構成比が本来の浴場(入館料)に留まりません。

館内には、入浴客のお客様よりも、
このカフェスペースのお客様が多くいますが、
この様なコミュニティ型で、且つ、
顧客の利用頻度が月に何度もあるサービスと相性の良い販促に
オムニチャネルというのがあります。

オムニは、「繋ぎ目なく」とか「統合された」などを意味しています。

例えば1、
ふらっと寄った店舗で気に入った服をネットで取り寄せ、
届いた物が思ってた感じではなかったので、結果店舗で返品する。

例えば2、
ネットサーフィン中に見つけたけど似合うかわからない商品を、
最寄りの店舗に取り寄せて試着し、良いじゃん!となったが、
ネットで買った方がポイントが貯まるから結局ネットで買う。

例えば3、
季節ごとに1着は買っていた会社に着ていくビジネス寄りのおしゃれブラウスを、
今月はアプリがプッシュ通知でおすすめしてくれて、
そのままwebで購入した。

これらが、オムニチャネル化された消費だと言える。
そして基本的にはこの手の ”チャネル” の話がよく物議されている。

日本の企業で、「オムニ戦略」の先頭を走る
セブンアンドアイHD元会長の鈴木さんが、
インタビューに対してこんな言葉を残したことがあった。

─ 記者「鈴木さんが肝いりで始めた「オムニ7」についてはどうですか?
改革は進んでいるように見えますが。」

─ 鈴木元会長「まだまだ全然だね。
みんな言葉では『オムニ、オムニ』って言うが
本当のオムニ戦略をわかっていない。
オムニ戦略とは、新しい『商品開発』なんですよ。
ネットばかりで考えているから、そういう発想が生まれない。
消費者が求めている商品を、もっと開発しないといけない」
(参照:現代ビジネスより)

つまり「オムニ戦略」とは、商品開発を中心とした、
多品種×多頻度コミュニケーションのことだと言えます。

この通り、実は「オムニチャネル」には
「オムニ戦略」と言う上位概念が存在しています。
チャネルの話は戦略ありきで展開されなければならないのです。

つまりこのオムニはお客様の利用商品を生み出すことで機能します。
話を戻すと、温浴施設にカフェスペースを付加したことで、
顧客の消費行動をの幅を広げることができ、結果収益に繋がってると。

これから設備産業にもこのオムニ発想は重要になりそうです。

(たけもと)
──────────────────────────────
・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓
┃★┃┃お┃┃試┃┃し┃┃参┃┃加┃┃受┃┃付┃┃中┃┃★┃
┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・

■==<無料!お試し参加のお申し込み>=====■
 温浴施設経営研究会
 http://u271.com/kenkyukai/index.html
 申込フォーム:https://goo.gl/gdGxtv
====================


──────────────────────────────
     ◆ゆるるん入浴記 ご紹介◆
     http://blog.livedoor.jp/u271/
臨時更新しています!
ぜひお読みください。

◇8月7日←NEW!!
 『必要な時に必要な情報を届ける』

◇6月2日
 『適正利益を目指して!』

──────────────────────────────
【 編 集 後 記 】「岩部の高貴な後記!」
先週15日はお盆のため配信をお休みしておりました。

皆様いかがお過ごしでしたか。
いつもは満員の通勤電車も空いていて、
オフィスもいつもの半分の人数でした。
静か過ぎて集中できない、と思っていたら、
やはり人の脳は少し雑音がある状態のほうが集中力がUPするんですね。
カフェだと集中できるというのも納得です。
環境音をBGMに聴けるWebサービスを使ってみましたが、
驚くほど集中できました。
今、集中したい!!という時にお勧めです。
──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信]
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ onyoku@funaisoken.co.jp
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html
 編集長:岩部 茉穂
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2223(直通)
──────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ